【業務内容がことなる?】家政婦と家事代行の違い

清掃用品

代行サービスの費用の相場

婦人

必要によってコースを選ぶ

家事代行サービスを利用する家庭が増えています。家庭の事情によって利用する理由は違いますが、特に高齢者家族で利用する傾向が高くなっています。高齢者は毎日の家事を維持するのが困難になるため、便利な家事代行サービスを利用するのです。家事代行サービスを利用するには費用がかかりますが、一般的な相場は1時間あたり2500円から3000円です。代行業者によってはこの他にスタッフの交通費が加算される場合があります。交通費は実費の所もありますが、800円前後が相場です。また時間外や土曜や日曜や祝日は時間当たり300円程度高くなります。家事代行サービスを利用する時には事前に費用を確認することが重要です。費用はコースによっても違ってきますので、予算に見合ったコースを選ぶようにします。コースには時間制のものと、サービス内容のものがあります。時間制コースでは最低2時間からというのが一般的です。このようなコースの場合はリビングの掃除や洗濯、食器洗いなどの日常の家事を行います。スタッフは1名が一般的です。サービス内容ではお掃除コースや庭の手入れコースなどが用意されています。高齢者になると家事はできても庭の手入れはできない場合が多いので、庭の手入れコースを依頼する傾向が高くなっています。また年末にはどこの家庭でも大掃除をしますが、このような時期は家事代行サービスも早めに予約が必要になります。料金も高くなることがあります。定期的に家事代行サービスを利用していれば、特に年末だからといって大掃除をする必要がなくなります。